一畑電車出雲大社前駅

エリア別 その他 国内 旅行記 中国・四国 島根県

縁結びの神様からの助言|2017年島根旅行記(3日目 出雲大社)

更新日:

(@mogtan1984)です。どーもどーも。

2泊3日の島根旅行記も、今回で5回目、いよいよ最終日の模様をお届けすることとなりましたが、

最終日は、神社に! 城に! 電車に!

……と、相変わらず盛りだくさんなので、やっぱり前後半に分けることにしました。

ということで、今回は島根旅行最終日午前の部「出雲大社と周辺エリアの観光」を中心にお届けします。

前回までのあらすじ!

コンサート鑑賞と己の誕生日を最大限に祝うため、2泊3日の島根旅行にやってきた私。
1日目はコンサート、2日目は世界遺産の石見銀山と、予定通りに消化し、毎晩宿で楽しくへべれけになりつつ、出雲市までやってきました。
そして、いよいよ最終日の朝を迎えたわけでございます!

2017年4月16日 10時ごろ 出雲市駅&電鉄出雲市駅

JR出雲市駅

島根旅行最終日となる本日は、JR出雲市駅からスタート!

 

午前中に出雲大社を参拝して、宍道湖の北側を回って松江城を見学するコースです。

 

ただ、このコースはJRが走っていない区間なので、一畑電車という私鉄を活用します。

……ということで、JR駅からスタートしたけど、さっそくお隣の一畑電車の電鉄出雲市駅に移動しまっす!

 

電鉄出雲市駅

入り口がビルとビルのあいだにあって、ちょっとわかりにくい&入りにくい雰囲気を醸していますが、

この通路の先のバスターミナルのようなところに駅があります。

 

電鉄出雲市駅

一畑電車

行きは最新式の車両だったらしく、ホームにやってきた途端、電車好きと思しきオジサマ方のフラッシュを浴びていました。

 

同日11時ころ 出雲大社

一畑電車 出雲大社前駅

一畑電車出雲大社前駅

のどかな景色を眺めながら、30分ほどで電車は出雲大社前駅に到着。

写真曲がって見えるけど、なだらかの坂道の上に立ってるからしかたないの! 失敗じゃないの!( ;∀;)

 

一畑電車出雲大社前駅

出雲大社前駅は、待合スペースのステンドグラスが印象的な素敵な建物でした。

隣接するレストランやカフェもいい感じ。

ここから参道を10分ほど歩いて、出雲大社へ向かいます。

 

出雲大社

出雲大社

昨年末、伊勢参りに行った時の記憶で「有名な神社はものすんごい混んでいる」というイメージがあったのですが、

出雲大社はそれほど混雑していませんでした!

日曜日の午前中だったので、けっこう覚悟していたのですが、シーズンじゃなかったからなのか、団体客がほとんどいなかった。

私はあんまり混んでいると疲れちゃうので、ゆっくり見られてちょうど良かったです。

 

ちなみに出雲大社は他の神社とは異なり「二拝四拍手一拝」というお作法で拝礼します。

私はうっかり忘れていて、隣の人が拍手をいっぱいしているのを見て思い出しました!笑

 

神社の境内ではあまり写真撮影しない派なのですが、神楽殿の大注連縄だけは外せないと思いまして、めずらしく撮影いたしました。

一畑電車出雲大社前駅

ほんと、すごい迫力。

お隣の結婚式場では日曜日ということもあり、ひっきりなしに花嫁さん御一行が出入りしていました。

みんなキレイだったなぁ……(●´ω`●)

 

さて、神社に来るたびにおみくじをひいては、運勢ロンダリングを計っている私。

このとき持っているたのは、今年の初詣に高幡不動で引いた大吉のやつだったのですが、

さらなる運勢のロンダリングを目指して、出雲大社でもひきますよっ!

 

じゃん!

一畑電車出雲大社前駅

……?

よくわからなかった!w

 

出雲大社のおみくじには、大吉とか、小吉とか、そういったわかりやすいランク(?)が書かれてなくて、

あるのは全体を言い表す句と各ジャンルの運勢の良し悪しのみ。

 

心にやましき事なく己がなす業を務るものは、決して身を損なうことなし

 

解説には「基本的には穏やかでいい感じだけど、思わぬ災難がある」「ワン・フォー・オール オール・フォー・ワン」的なことが書かていました。

 

(。・_・。)

 

正直内容があまり気に入らなかったので、境内のおみくじ置き場にくくりつけてきてしまったのですが……

旅から帰宅した直後、この言葉の意味を噛みしめることとなります。

やましいことがないから、私がんばる! 神様見ててね!( ;∀;)

 

同日 12時ころ スターバックス出雲大社店

スターバックス出雲大社店

ちょっと疲れたので、門前のスタバで休憩。

すごいスタバファンというわけではないのですが、旅先で見つけると必ず入ってしまいます。

 

……というのも、地域限定のカードやグッズが販売されていたり、

観光地のスタバは内装が凝っているところが多くて楽しいから。

※ちなみに出雲大社前店の限定アイテムはマグカップです。地域カードはないみたいです。

 

スターバックス出雲大社店

東京でこんな席があったら、ぜったい毎日満席で座れないんだろうな―ってくらい、いい感じの席がありました!

 

この店舗は、本当に出雲大社の目の前にあるので、2Fから眺める景色もGood!

スターバックス出雲大社店

格子ガラスがちょっと残念だけど、暑かったので、アイスコーヒーがおいしかったです。

 

同日12時半ころ 本格手打ち蕎麦 出雲砂屋

スタバでの休憩をはさんで、参道沿いのおみやげ屋さんを覗きながらブラブラしていると、

いい感じのお蕎麦屋さんの看板を発見。

出雲そば 砂屋

出雲と言えばそばだよね!

ってことで、お腹も空いたことだし入店すると、3組まち。

それくらいなら……と待っていると、次から次へとお客さんが入ってきて、私が帰るときには階段下まで並んでいました。

出雲大社エリア唯一の手打ち十割そばのお店ということで、有名だったのかも。

混雑しているのに、快く順番通り通してもらえて、店員さんも感じの良いお店でした。(混みすぎて相席になったけど)

 

出雲そば 砂屋

写真は一番のおすすめという「三昧割子」

天かす、大根おろし、とろろの三種類の味が楽しめるというやつです。

十割そばってちょっとボソボソした感じの食感だと思い込んでたんだけど、

ここのは特別な製法を使っているとかで、想像以上にツルツルの食感!

のどごしも二八に勝るとも劣らないスッキリした感じで、どれも本当においしかった!

 

桃鉄の出雲の物件に、そば屋しかないのも頷けるなぁ……って。笑

13時すぎたあたりでめちゃくちゃ混みはじめたので、12時台前半に行くと良いと思われます!

スポット情報

出雲 砂屋

住所:島根県出雲市大社町杵築南772

アクセス:一畑電車 出雲大社前駅 徒歩5分(出雲大社門前)

URL:http://sp.raqmo.com/sunaya/

 

同日13時半ころ 旧大社駅

おそばを食べ終わって、腹ごなしのために少し散策。

出雲大社から徒歩20分くらいのところにある、旧大社駅へ行きました。

 

旧大社駅

現在、電車で出雲大社に来る場合は一畑電車一択なのですが、平成2年までは大社線というJRの路線があったそうです。

つまり、この駅は廃駅!

しかし、大正13年に改築された純日本風の立派な建築物は今でもしっかり残っていて、平成16年に国の重要文化財に指定されています。

近くで見ると、重厚感があって、見ごたえがありました。

 

旧大社駅

こんな感じで国鉄時代の雰囲気が味わえるのですが、駅の内装はそのまま残されているのに、壊れたり、汚れたりしているところはほとんどなく、地元の人から大切にされている様子が伺えました。

手前の駅長事務室はちょっとしたカフェスペースになっています。

 

この日は、地域の方によるフリマ・イベントが開催されていて、待合スペースだったところに人があふれていました。

旧大社駅

廃駅になっても、こんな風に活用されるっていいなぁ……と、しみじみ。

 

旧大社駅

ホームにでると、ますます面白い。

私のグタグダトークを続けてもアレなので、写真でお楽しみください。

旧大社駅

旧大社駅

旧大社駅

 

まとめ

ということで、最終日午前の部「出雲大社編」はコレにて終了。

次回は、再び一畑電車出雲大社前駅に戻って、松江方面に向かいます!

多分旅行記は次が最後になる予定……!

 

それでは今日はこのへんで。

ばいびー★

島根旅行記のつづき!

松江城
ノープランだったけどレア電車に乗れて、国宝と夕日見られて、温泉まで入れた|2017年島根旅行記(3日目 松江市)

2泊3日の島根旅行記最終回!島根県の県庁所在地松江市で、城見て、温泉入って、電車乗って!あっさり東京に帰ってきました!楽しかった!

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エリア別, その他, 国内, 旅行記, 中国・四国, 島根県
-, , , ,

Copyright© もぐもぐツーリスト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.